オーエムヒーター環境方針

基本方針

オーエムヒーター株式会社はシリコーンラバーヒーターの製造業を通じて、「人間尊重」「顧客満足」「共生」の経営理念の元、資源・エネルギーの節約と地球環境保全に取り組み、地球環境と調和した持続可能で豊かな社会の形成に貢献する。

  1. 環境関連の法規・協定などを遵守し、さらに自主管理基準をもうけ地球環境との調和並びに汚染の防止に努める。
  2. 事業活動において、廃棄物の減量、紙の使用量の削減、及びエネルギー使用量の削減に取り組む。
  3. 環境目的、環境目標を決めて、継続的な改善に努める。
  4. 製造前に製造アセスメントを行い、品質の向上をめざし且つ環境対策を推し進める。
  5. 環境方針の周知と見直しを行い、管理責任者は、この環境方針を全従業員及び関連する請負業者に対して周知を図る。又これは一般の人々が入手可能である。
  6. 環境方針は文書化され、実行され、維持される。

環境マネジメントシステム

オーエムヒーターの製品は、RoHS指令に対応しています

RoHS(Restriction on Hazardous Substances)は2003年1月にEU(ヨーロッパ連合)加盟国15ヵ国で採択された指針であり、電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令。電気・電子製品の生産から処分までのすべての段階で、環境や人の健康に及ぼす危険を最小化することが、RoHSの主な目的である。