ごあいさつ

温故創新

今日まで産業の発展は火の使用…つまり「熱」を利用する技術と共に歩んできました。

私たちはシリコーンラバーヒーターのメーカーとして、先人たちがこれまで培ってきた技術・知識・伝統をこれからの新しい時代に投影することで常に新しい価値の創造に挑戦していきたいと考えています。

シリコーンラバーヒーターは最高温度に制約が有る事が(250℃)最大の欠点でありますが、従来の金属製のヒーターとは異なった様々な特性を有しています。

又、特性の柔軟性によりこれまでには考えられない場所・用途に利用でき、様々な業界で新たな価値を生み出していくことが可能です。

製造の工程においては独自の環境マネジメントシステムに基づき、地球環境保全に取り組んでいます。製品はRoHS指令に対応していますので安心してご使用いただけます。

私たちはシリコーンラバーヒーターの製造を通して常に感謝の気持ちを持って努力を続け、産業の更なる発展と循環型社会への実現に貢献いたします。

代表取締役 丸山康弘

代表取締役丸山康弘