解決事例 open

機械油圧ユニット関連保温

対象製品

オイルポンプ / オイル配管 / オイルタンク / オイルフィルター 等

従来の問題点

  • プレス部品加工の際、オイルの温度が安定するまで部品精度が出にくく、初期の捨て打ちがあった。
  • 大きな循環機器のオイル交換(フラッシング)などの際、冬季は粘度が上り膨大な時間がかかってしまう。
  • 季節がら冬季になると品質管理の条件が変わってしまい管理が大変。

シリコンラバーヒーター導入後の改善点

  • あらかじめオイルの温度を管理することで、歩留まりが良くなった。
  • オイルの循環が良くなり十数時間単位で作業時間の短縮ができた。
  • 取り付け取り外し等も考慮し、複数の設備に使用できた。
  • 夏場又は一定の雰囲気に合わすだけで余計な管理や変更がなくなり工程も安定した。

お問い合わせフォーム

EN9100ISO9001 ISO14001Aichi QualityFun to ShareCOOL CHOICE

本社: 〒468-0015  愛知県名古屋市天白区原1丁目601 TEL 052-804-3140 FAX 052-804-3146

ページトップ